横浜催眠心理研究所とは

「催眠療法の横浜催眠心理研究所」とはどんなところか、分かり易くご紹介いたします。

お悩み解決の3本柱は、催眠療法・カウンセリング・精神分析

横浜催眠心理研究所では、催眠療法・カウンセリング・精神分析を組み合わせて使うことで、効果的に心と体に働きかけます。

催眠療法
横浜催眠心理研究所の催眠療法は、心と身体と頭(思考)がいっぱいいっぱいな状況を楽にしていくリラックス法やイメージ法等により、60兆個の細胞を動かし、自律神経(交感神経を刺激し、副交感神経を優位にたたせる)を調整、自然治癒力を活性化させていきます。
潜在意識に働きかけていくことも可能なため、様々な症状の軽減や能力の向上等にも適しています。

カウンセリング
当所のカウンセリングは、「聴く」ことを重視しております。
クライアントさんの相談からお気持ちを汲み取ること感じとることを大切に、プラス面を伸ばすことにより、自然とマイナス面をプラス方向に引き上げることを心がけています。

精神分析
クライアントさんご自身が気付きにくい無意識の領域にある要因を分析し、必要に応じてご説明していきます。
催眠中においても、感じることから、分析していくということを大切にしております。また、初診時と途中経過には、心理アセスメントも行っております。

クライアントさんとの「対話から感じること」を重視

横浜催眠心理研究所が最も重要だと考えるのは「対話から感じること」です。
そのため初回相談は無料、サイト上で疑問質問にもお答えしています。また待ち時間を無くすため予約制を採用するなど、クライアントさんといかに「対話」するかを常に考えています。
また、スクールカウンセラー、コーチング、産業カウンセラーなどのスキルを持った6人のスタッフでクライアントさんの状況に応じて対応いたします。

お悩みは人それぞれ 様々な方が相談に

恋愛、家庭の悩みや職場の対人関係、あがりやすい、勇気が出ないといったお悩みから重度のうつ病や自殺志願の方まで。また、学生の方や主婦の方はもちろん、家族全員で来られる方もいますし、時には大学教授やお医者様、プロスポーツ選手、芸能人の方など様々な方が相談にいらっしゃいます。

メンタルコーチとしての実績を活用した潜在能力開発

横浜催眠心理研究所では、潜在能力の開発(スポーツ技術向上、学力向上など)のお手伝いもしています。
所長の様々なメンタルコーチとしての経験、実績をもとに作成したメンタルトレーニングプログラムを、プロ、社会人野球、大学野球、高校野球、リトルシニア選手の様々な症状の改善に役立てており、最近増えている野球のイップス症状の改善にも力を注いでいます。

実績も横浜催眠心理研究所の誇りです

お陰様で横浜催眠心理研究所はTV、新聞、雑誌など様々なメディアで広くご紹介いただいております。


横浜催眠心理研究所のメディア出演・掲載実績はこちらからご覧頂けます

休日・夜間も診療可能なので安心

横浜催眠心理研究所は、土日、祝日、夜間も診療していますので、平日お忙しいビジネスマンの方や学生さんも安心して受診いただけます。
※不定期の休診日もありますのでご注意下さい
診療時間、休診日はこちらでご確認いただけます

乗り越えた後もお気軽に

当研究所での心理療法をお受けに来られているクライアントさん、乗り越え卒業されたクライアントさんの緊急時対応として、電話、メール等の無料サポートも行っております。

お気軽にご相談ください。

ご予約は、お申し込みフォーム・メール・お電話で
初回相談(無料)お申し込みフォーム
TEL&FAX 045-475-0840
Email info@yokohama-shinri.com

資料請求はこちらからどうぞ

横浜催眠心理研究所
〒222-0036
神奈川県横浜市港北区小机町128-1
TEL&FAX 045-475-0840